脳の血流を良くする方法.com » 便秘をカイロプラクティックで改善する

便秘をカイロプラクティックで改善する

便秘で悩んでいる、という場合、よく鍼灸や整体などでケアを受けている、という話を聞きます。また、カイロプラクティックの場合は歪みを治す、というイメージが強く、便秘のような神経の影響が大きな症状には効果が無い、と言われる方も多いようですが、カイロプラクティックでは自律神経にも大きな影響を及ぼす治療法です。

つまり便秘にも効果はありますし、回復できる見込みも高いと言えます。骨盤や腰のあたりの歪み、また筋肉に緊張がある場合は、背骨から出ている神経を圧迫してしまいます。

また骨盤の歪みは脳脊髄液の循環を悪化させます。この結果として、腸に対する神経の機能が低下してしまい、血行不良なども起こると便秘は起こりやすくなります。

便秘になると、身体には不要なもの、老廃物がどんどん溜まってきます。排便はこれらを排出するためのとても大切な機能です。老廃物がたまるとまず血液が汚れてしまい、その結果として様々な病気にかかる可能性も増大します。

また便秘には大きく分けて2つの種類があり、そのうちで器質性の便秘については、腫瘍や炎症によるものであり、カイロプラクティックでの施術対症としては不適切です。

もう1つが機能性の便秘です。例えば自律神経や消化管のホルモンなどが影響して腸の運動が低下する、というような場合はカイロプラクティックでの施術が有効です。

ごく短い期間の便秘は病気になる可能性はそれほどありませんが、頻度が高い場合も病気になるリスクは高まってきます。骨格にあるずれを矯正すれば、かなり早期の回復を図ることができます。

朝に一杯の冷水、牛乳などを呑むと胃から大腸の反射を促して排便を起こさせるように作用しますので、多くの方にお勧めです。またこのような食事療法も大切ですが、ストレスが溜まるとなかなか解消できなくなるケースも増えています。

また腰痛があったりすると下剤を多用することもよくありません。専門のカイロプラクターのアドバイスを聞き、日常生活の姿勢、動作や、生活習慣、食事などのケアを維持させることも肝心です。