脳の血流を良くする方法.com » バリアフリーとドア

バリアフリーとドア

バリアフリーは家のどこであっても、それが不便ならば可能です。日常生活で使うすべてのものが、対象になっていくのです。それは、ドアにも及んでいます。

ドアをリフォームすると言うと、どういったものを思い浮かべるでしょうか。実はドアのバリア フリーリフォームは、病院などでは非常によく行われているのです。

自動ドアのように真横に移動するドアというのは、あれもバリアフリーなドアです。普通のドアならば引かなくてはならない、または押さなくてはならないものですが、これならばすぐにその場で移動することはなく、ドアを開閉できます。

ドアをよく思い浮かべると引き戸や押し戸というのはドアノブの位置がある程度決まっていて、それはやや高い場所にあります。そしてそれを引いたり押したりすることは、いっぽ前や後ろに進むということになり、それは余分な以後機です。

さらに細かくいってしまえば、ドアノブを回すという動作でさえも余分です。スライド型のドアノブならばこの点を解消することができるというわけです。そしてこういったドアの交換はもちろん、リフォームで行うことが出来ます。