脳の血流を良くする方法.com » 腰痛とヘルニアの名医

腰痛とヘルニアの名医

腰椎に起こる椎間板ヘルニアは、普段の姿勢の悪さが影響し、骨の間にある椎間板という組織がゆがんだりはみ出してしまうことが原因です。

またこの状態で運動不足や筋肉疲労などが持続すると、椎間板は神経の近くまで突出し、腰痛などの痛みを起こします。この痛みはいわゆる激痛です。

電気ショックのような痛み、という方もあれば、ナイフでえぐられているような、などという方もいらっしゃいます。

ヘルニアの治療法としては、最近は保存療法でも効き目があるケースが多く、また手術についてもレーザーや内視鏡などを使用した侵襲性の低い方法が主流になってきましたが、昔は大きく切開をする方法が主流でした。

このため、半身不随になってしまうような場合も少なくなかったものです。このようなことを踏まえると、どうしても腕のいい医師に任せたいと思って当然です。また最近は名医と呼ばれるような医師がとても多いと聞きます。

ヘルニアの名医といえばまずこの方、東京都の西島脊椎クリニックの院長をされている西島雄一郎先生です。テレビなど数多くのメディアでも紹介され、その腕前は世界的にも有名です。

またレーザー治療をメインとして使用し、日帰りで患者を救うということでも人気があります。俳優さんやスポーツ選手などにも多いのがヘルニアによる腰痛ですが、俳優さんにもこちらで手術を受け、軌跡的な回復を実現できた、と感激された方も多いようです。

また保存療法をまだ試行している、また病院だけではなく整体に通ってみて、どんどん効果が上がってきている、という場合もありますが、このような場合でもせっかく名医に診てもらえるチャンスがあるのであれば、逸したくないものです。

また手術をするかどうかは別として、診察を受けてみるだけでも有効です。腰痛などの痛みをもっと和らげる方法はないか、普段の姿勢について、など、様々な相談事にも効果的な答えをもたらしてくれると思います。東京都のクリニックですので近くの方であればとても便利です。