脳の血流を良くする方法.com » 腰の不調で美容にも影響

腰の不調で美容にも影響

腰の調子が悪いと、肌あれやヒップのさがり、不妊症や生理痛など、美容や健康に影響することが知られています。

デスクワークで、パソコンに向かう時間が長い人や、立ち仕事などのは、意識していないところで、大きな負担がかかっていることがあります。

日々の生活の中で、出来る限り負担がかからないようにケアすることによって、美容面でも十分にケアできるようになるのではないでしょうか。

まず、腰の下がりが原因で美容に影響が出やすいところとしては、ヒップがさがり、体のバランスが崩れるという問題があります。

立ちっぱなし、座りっぱなしなどの長時間が続いてしまうと、負担がかかり、他の筋肉が硬直してしまう、ということがあります。

これが原因で骨盤を筋力で支えきれなくなってしまい、女性本来の美しいスタイルが崩れてしまう原因になります。

立ち仕事が多いと、基本的には体重が腰にのしかかってしまうため、それをケアしようと、かがめた姿勢が長くなってしまいます。

これが一般的に言われる「猫背」と呼ばれる状況で、ヒップラインが下がってしまう原因になります。太ももを閉じにくくなり、O脚の原因にもなるので、早いうちに改善することが美容にとっても望ましいといえるでしょう。

また、このような不調が続くと、「肌がかさかさになり、荒れやすくなる」などの症状があります。肌の美容に気を使っていてもなかなか治らない人は、睡眠不足やストレスによって、背中の筋肉が硬直し、肩甲骨がずれていることがあります。

腰椎のアーチが崩れている可能性があるので、美容や健康に良い体操を意識して毎日続けるようにしてください。放置しておくと、体に老廃物がたまりやすくなる、腎臓の働きが悪くなる、などの美容以外の面でも弊害が発生してしまうことがあります。

そのほか、健康上の影響として、不妊症や、不育症の症状が強くなったり、生理痛や月経前症候群などの症状が顕著に現れることがあるので注意してください。