脳の血流を良くする方法.com » 接骨院と一般知識

接骨院と一般知識

接骨院とは、柔道整復師と呼ばれる国家資格を取得した接骨のプロフェッショナルが施術を行う場所です。名前の骨という文字がありますが、痛い治療ですかやはり? と疑問を感じる方が少なくありませんが、そのようなことはなく、手技を用いたやさしい、つまりソフトな治療をするところです。

また国家資格として治療をしますので、保険適用が可能です。ちょっとした交通事故でかかる方も多く、また自賠責保険ももちろん扱います。仕事でかけることができる労災保険も適用可能です。

接骨院、そして整骨院、どちらがふさわしいのかわからない、あるいは予備知識として知りたい、という方もいらっしゃいますが、両者には特別な違いはありません。

名前が紛らわしいだけ、といっても問題ないと思います。どちらも柔道整復師による施術を受けることができ、整骨だから接骨のメニューはだめ、というような内容制限もありません。骨折や脱臼、捻挫や打撲などのプロとして施術します。

また接骨院では外科手術や注射、また投薬治療はできません。これは医師法で定められた重要なことですが、症状が重いと判断したら、患部を外科的に処置するために病院を紹介されることがほとんどです。

また接骨院は予約が不要のところも多くあります。特に大きな病院では予約をしても待たされることが多くありますが、よりスムーズで、また雰囲気もより軽快に処置をしてもらえます。

その他、肩凝りなどの慢性の症状では保険が適用できませんので注意が必要です。しかし、頭痛やめまいまで起こる肩凝りの場合は他の疾患が潜んでいる可能性もあります。

このようなケースはよく相談することが必要です。その他には寝違え、重労働による症状の場合も保険対象となります。

接骨治療について疑問がある場合、インターネットで接骨院のサイトを利用するのも効果があります。治療料金についてや施術方法などについても詳しく掲載されているところが多くあるようです。